経営の至上命題は「企業の永続」。自分自身の経営を次世代にどのように伝え、承継していくのか。
事業承継は中小企業にとってオーナー社長の経営手腕が会社の強みになっている事が多く、後継者に事業を引き継ぐことは重要な経営課題です。
経営者から親族への経営幹部に引継がれた実際のケースから「永続へのヒント」を学び、事業承継者から見たモデルケースを学びます。

東京経営研究会会員、株式会社マルチョウ代表取締役 長谷川剛氏、並びに現会長長谷川直樹に登壇いただき2017 年東京スタイル第1 弾として、これまでリクエストの多かった「事業承継」をテーマに、実際にどのように譲る覚悟、譲り受ける覚悟を決め行動し、実現したのか。

その後、自ら変革するとともに先代への感謝を持つ姿勢など、実際のケースをご講演して頂き、永続へのヒントを学びます。

講師:長谷川 剛氏

講師:長谷川 剛氏

【講師】
長谷川 剛氏(株式会社マルチョウ 代表取締役)

日  付 :2017年2月21日(火)

例 会   :18:00〜20:15(受付17:30〜)

場  所 :日創研 東京センター

チラシはコチラ>>>

 

一般の方でご参加ご希望の場合は下記申込書をプリントアウトの上、必要事項を書いて事務局までFAXでお送りください。

例会参加申込書(PDF)

このエントリーをはてなブックマークに追加