激変する時代の下、経営戦略の方向性に沿って、経営資源の配分(攻める・守る・育てる・捨てる)を決断する事は、経営者にとって重要な意思決定です。
今回学びの友でもある、広島経営研究会会員 川中英章さんを講師としてお迎えし、創業経営者としての理念・ビジョンの変遷、そして現在に至るまで、どの様な決断をし、経営資源を捨て、育ててきたのか?をご講話いただきます。その後、自社にとって「捨てる」べきものは何か?「育てる」ものは何か?に向き合い、ディスカッションを通して、自社の経営計画書作成のヒントを見つけていきます。

講 師:株式会社EVENTOS
講 師:代表取締役
講 師:川中 英章氏

日 付:2019年3月12日(火)

例 会:18:00〜20:45(受付17:30〜)

場 所:日創研 東京センター
場 所:〒136-0076 東京都江東区南砂2-2-7

一般の方でご参加ご希望の場合は下記申込書をプリントアウトの上、必要事項を書いて事務局までFAXでお送りください。

例会参加申込書(PDF)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加