■出会いがなければ倒産?

唐橋良幸

唐橋良幸(2011年 8月入会)

私は日創研で1999年にSA、SC、296LTコースを受講し、業績アップ研修を当時の会長、藤野隆司監事と学ばせていただきました。
その後、おかげさまで業績は向上しましたが、いつしか学ばなくなってしまいました。
結果、人財を育成できず、退職者が日に日に増え、じりじりと業績が悪化し続けました。
悩みながら、もう一度学ばなければと例会にお誘いいただき、学んでいる経営者が語るお話のすごさに入会を決意。
「この出会いがなければ、当社はもう倒産していた」といっても過言ではありません。

■国際特許を持つ商品を広めたい

わが社は化粧品卸売業を営んでおります。
化粧品製造には「界面活性剤」という欠かせない薬品がありますが、今やアトピーの原因もあるのではないか、といわれています。
当社は、この薬品を一切使わない、世界で初めての化粧品原料「シルクフィブロイン」で国際特許を持っています。
このすばらしい商品がありながら、中小零細ということもあって、宣伝・マーケティング能力が伴わず、なかなかマーケットへ広がっていないのが現状です。
今後は価格競争ではない、「価値創造」が急務であり、マーケティングが課題だと考えております。

■知らない者同士の会話に経営のヒントが

入会当時ほとんど知らない方ばかりしたので、正直、例会やその後の懇親会で人見知りの激しい私(本当ですよ)は億劫になっていました。
しかし、会員の皆さんは、ご自身の失敗などを私のために正直にお話ししてくださる人間味ある方ばかりで、毎回気にかけていただき、気が付くと事務局長をやらせていただいています(笑)。
最初は遠慮もあるかもしれませんが、ちょっと勇気を出してお話ししましょう!
会員同士のコミュニケーションから、素晴らしい経営ヒントなどが生まれ、自社の業績アップにきっとつながりますよ!

 

株式会社オードレマンコスメティック 代表取締役
唐橋 良幸(2015-2016年 事務局長)

このエントリーをはてなブックマークに追加