■初めての例会で感銘を受ける

卜部真由香

卜部真由香(2013年 1月入会)

私は渋谷区で飲食店を経営しています。
2014年にTTを受講したのですが、受講前に「TT行くなら経営研究会に入会したらいいよ」と業界の先輩経営者である岩田さんに勧められて、2014年の1月例会をオブザーブ、銀のさらの江見社長のお話に感銘を受けました。
その翌月に面談、3月の合同例会で入会認証式を行っていただきました。
その際、大勢の皆さんの前で4月からのTT参加を宣言したことは、今でもいい思い出です。

■強みを磨いて確固たる基板を

課題は全てです(笑)。
が、優先順位として今一番大事にしていることは、「強みを磨き、確固たる基盤を確立すること」です。
というのも、一昨年にオープンさせて二号店を、昨年末に閉店しました。
今思えば、二号店を出店したのも安易な動機であり、周囲と比較しての焦燥感によるものでもありました。
独立前は普通の会社員であった私には、まだまだ経験も実力も足りていないということに、気が付いていなかったのです。
出店から閉店まで、山あり谷ありでしたが、多くのことを学びました。
今は地に足をつけ、地道に、真摯に、コツコツと、毎日現場に立って自社の、私の強みを深堀している最中です。

■困ったときに支えてくれるファミリー

経営研究会のみなさんは前向きであたたかく、まるでファミリーのように、困ったときに助け、励まし、支えてくれます。
昨年末の閉店の時はとても苦しくて、誰にも会いたくないぐらいの心境に陥ったりもしましたが、私の気持ちに寄り添い、具体策を共に考えてくれたりして頂いたことで、乗り越えることができました。
今はまだ、お店の立て直しが急務で、現場を離れられるのも月に一度位です。
それでも委員長を任せてくださり、室長や副委員長など多くの方々がサポートしてくださって本当に感謝しています。
6月の担当例会では、芳村思風先生をお招きして、リーダーシップについてお話いただきます。
私にはリーダーシップがないと言われて悔しい思いをしたこともあり、「リーダーシップ」とは何なのか、本気で模索していて、自分自身の大きな課題のひとつです。
だからこそしっかり学んで、社員さんと共に成長できるリーダーになりたいと企画をしました。
会員の皆さん、是非一緒に学びましょう!

 

株式会社JOUIS 代表取締役
卜部 真由香(2015年 リーダーシップ委員会 委員長)

このエントリーをはてなブックマークに追加