2017年活動テーマ 「可能性に挑戦して新たな価値を創造しよう(時流独創)」

高山幸雄さん
【株式会社エコハウス 代表取締役】

13の徳目朝礼を通して、

昨年29TTを卒業して、その中でも徳目朝礼の大切さをファシリテーターのプレゼンなどから学ばせて頂いておりましたが、実際、徳目朝礼メンバーとして大会に向け、シナリオをメンバーと喧々諤々しながら練っていくたびに、徳目朝礼の深さというものに気づきました。

また、諸先輩方からのアドバイスや客観的な意見を頂くことでさらにこの朝礼を通して、何を伝えたいのか、自分の会社にどう落としていくのかと考えさせられました。

エスタシオさんの実際の朝礼を見学させて頂いたときに、社員さんたちが率先して、こんな素晴らしい朝礼をやっているんだと驚きました。そして、13の徳目朝礼を継続して行ったことで得られることっていうのはものすごく大きなものになるんだと実感しました。

第3ブロックでは、社員さんが我々の朝礼を見たときに「こんな朝礼ならやりたいよね。」「うちでもやろうよ」って思ってもらうために、楽しい雰囲気、一体感を出すことに一番重視してきました。

全国大会ではその雰囲気を壊さずに、もっとシナリオの深いやりとり、マネージメントコーチングを取り入れた朝礼ってこういうことなんだと、思ってもらえるような朝礼をしていきたいと思っています。

第3ブロックの代表として、東京経営研究会の誇りを胸に全国大会で優勝できるように、残り少ないですが、練習を積んでいきます。

小林会長はじめ、笠原総監督そして、支えてくださる東京経営研究会の皆さまに本当に感謝しています。 皆さんに良い報告ができるように頑張っていきます。

戻る
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP