2017年活動テーマ 「可能性に挑戦して新たな価値を創造しよう(時流独創)」

最新情報

決断の時。〜経営資源、何を捨て、何を育てるか〜

激変する時代の下、経営戦略の方向性に沿って、経営資源の配分(攻める・守る・育てる・捨てる)を決断する事は、経営者にとって重要な意思決定です。 今回学びの友でもある、広島経営研究会会員 川中英章さんを講師としてお迎えし、創 …

人と組織の元気力を高めるコミュニケーション

リーダーのコミュニケーション能力を高める例会を開催します。 杵渕隆講師による講演「コミュニケーションリーダー研修5ヶ月」のエッセンスに加え、チームビルディングのワークを通して、経営者・幹部として、チームを率いるリーダーと …

活動報告

決断の時。〜経営資源、何を捨て、何を育てるか〜

何でも良いから皆でワイワイやれる仕事 今回の講師である川中英章さんは広島経営研究会の会員で、代表を務める株式会社EVENTOSさんはメインが飲食物小売業のいわゆる仕出し、ケータリングサービスを手がけています。 それ以外に …

人と組織の元気力を高めるコミュニケーション

体感 チームビルディング 2月は阿部利成委員長の組織活性化委員会主催の例会で、日創研の杵渕隆講師による「人と組織の元気力を高めるコミュニケーション」というテーマでの講演でした。 開会にあたり阿部委員長から、今から学ぶ「チ …

おもてなしの神髄を学ぶ〜なぜ加賀屋は日本一であり続けられるのか?

農業から旅館業そして日本一 加賀屋さんは、明治39年に農業を営んでいた祖父が和倉温泉に湯治に来て、そこで小さな木賃宿を買ったのがその始まりだということです。 小田禎彦講師の祖父が旅館をやりたいと思い立って、持っていた田畑 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP