2017年活動テーマ 「可能性に挑戦して新たな価値を創造しよう(時流独創)」

委員会活動

  • HOME »
  • 委員会活動

経営理念委員会

【研究テーマ】あなたが幸せになる経営ビジョン

【活動方針】

2019年の経営理念委員会は、「これをすることが私の人生だ」と思うようなそんなビジョンを実現している企業から、経営ビジョンをどのように作成し、実現してきたかを学びたいと思います。

【活動内容】

(1)例会について

経営ビジョンを明確にしている企業の方を講師としてお招きし、自身が求める経営ビジョンが会社と経営者にどれほど良い影響を与えるかを学んでいきたいと思います。

(2)勉強会について

経営ビジョン/経営理念の理想的な創り方を講師をお招きし、勉強会を行います。自身のビジョン、理念を振り返っていただくことで、自身の幸せに向かっているかを見つめ直してもらいたいと思います。

委員長 井上 貴博 副委員長
(理事)
野口 貴生 副委員長 高柳 哲也
所属委員 小俣 和美 髙橋 明希 綱島 勝美 角田 和也 富重 郁爾
松澤 彰 諸本 智久

 

経営戦略委員会

【研究テーマ】決断の時 ~何を捨て?何を残すか?~

【活動方針】

今年の経営戦略委員会は、経営計画書にある「SWOT分析」「クロッシング」への実践と学びに 重点を置き、より効果の高い経営計画書の作成を目指す学びの場を創造してまいります。

【活動内容】

(1)例会について

「自社永続の為の決断に果敢に挑み、成果に繋げられた企業の実例から学ぶ」
自社の未来の為に、経営資源を敢えて「捨てる決断」をされ、実際に成果に繋げられた経営者の方を講師としてお招きします。決断までに至った経緯と葛藤。どのような成果が出たのか。
厳しい決断の実態に多角的に触れ、私達の今後の意思決定の一助となる学びの場とします。

(2)勉強会について

「自社のSWOT分析とクロッシングを、とことん実践する」
経営計画書・方針書にもあるSWOT分析やクロッシング。この2つをとことん考え、経営研究会の仲間同士で事例発表をし、実践に繋がる勉強会を開催して参ります。

委員長 堀口 弘人 副委員長
(理事)
金子 雅一 副委員長 藤原 猛彦
所属委員 宇治田 和典 大野 泰宏 小川 勇介 河野 善秋 小林 道雄
鈴木 敦子 三浦 文嗣

 

業績アップ推進委員会

【研究テーマ】どんな環境でも利益を出し続けられる企業へ

【活動方針】

急速な人手不足と市場の縮小、圧倒的大規模資本で押し寄せるイノベーター、政府主導による労働時間の制約など、益々厳しくなる経営環境の中で我々はこれまでのやり方でどこまでいけるでしょうか?業績アップ推進委員会では、大きな時代の転換期の中で、会社を守り、社員さんを幸せにできる変化に強い会社にするための実践的な学びを追及していきます。

【活動内容】

(1)例会について

中小企業においてはヒト・モノ・カネといったあらゆる資源に制約があります。例会では、そんな限られた資源をアイデアや仕組みによって最大限に活用し、高い利益と、社員さんの幸福を実現されている企業経営者を講師にお招きし、自社のビジネスモデルの変革につなげられる機会を提供していきます。

(2)勉強会について

「利益構造の改革」、「生産性の向上」、「財務体質の改善」など自社の経営に直結する具体的かつ実践的な学びの場を提供していきます。特に勉強会では、幹部さん・社員さんを巻き込みながら、得た学びを自社に落とし込み、行動に移せる。というレベルまで深堀していきます。

委員長 松岡 光春 副委員長
(理事)
高橋 純一 副委員長 高山 幸雄
所属委員 阿部 江里 石井 日出明 伊藤 智教 金内 聡 小松原 由大
星野 良宏 宮田 純男

 

人財育成委員会

【研究テーマ】これからの時代を生き抜く人づくりを学ぶ

【活動方針】

人財育成とは、「社員さんが成長し続けること」成長とは「なりたい姿になろうと変化・努力・行動する」こと。ですから、これからの時代を生き抜くには「みんなで学ぶこと」が大切だと考えます。トップが学び、成長し、社員さんの成長を本気で思いサポートすること。人の成長が企業の成長。社員さんと共に「学ぶ社風をつくること」を活動方針とします。

【活動内容】

(1)例会について

社員さんと共に学ぶ企業には、夢を持ち続ける人づくりがあると考えます。働きながらワクワクする企業。自分の夢をわがままに具体的に明確に描き、実現のために創意工夫をする企業。社員さん一人ひとりを応援する企業。そんな企業の幹部の方を講師に招き、どんな全社的な学び方をしているか、どのように学ぶ社風を作り上げたのか伺い、自社に取り入れる機会を目指します。

(2)勉強会について

会員企業によっても、社員さんお一人おひとりによっても、得意不得意、強み弱み、夢、ビジョンなども千差万別です。自社にとってどんな人財が必要か、どんな人財育成が必要か、教育理念や人づくりに対する念いを明確にしていく機会を創ります。
積極的な人財育成に取り組む会員企業さんへのベンチマークや事例研究も考えております。

委員長 篠原 直人 副委員長
(理事)
舟木 なみ 副委員長 服部 正裕
所属委員 入村 健二郎 川野 悦生 中村 光徳 浜田 正雄 早津 茂久
福田 由美 藤川 清幸

 

感動創造委員会

【研究テーマ】感動を生み出す人財創り・組織創り

【活動方針】

このストレスフルな社会環境の中、健全な経営を続けるためには健全な心と体の状態を維持する事が不可欠です。感動創造委員会では、物事に感動出来る、また感動を与える事ができる健全な心と体を持った人財創り、組織創りを研究していきます。

【活動内容】

(1)例会について

感動を与えるためには、自らが感動に触れる事も大切です。例会では自身の体験により多くの人に感動を与えた方の実例を学び、自ら感動に触れるとともに感動を与える事が出来る人財創り、組織創りに役立てます。

(2)勉強会について

感動を感じ、与えるためには健全な心のみならず、健全な体も必要です。勉強会では課外活動や企業訪問等を通して健全な心と体を手に入れます。 課外活動ではマラソン大会や駅伝へのエントリー、皇居ラン等に挑戦し、普段味わう事の出来ない達成感や、仲間との連帯感・チームワークを磨き、スポーツの生み出す感動力、健康な体を手に入れ、人材創りや組織創りに活かします。

委員長 長谷川 剛 副委員長
(理事)
狩野 刀根男 副委員長 舘林 秀朗
所属委員 味戸 吉春 岩田 浩 卜部 真由香 尾高 俊雄 桝本 幸典
向田 晃子 安久 哲生 山賀 重興

 

公式教材推進委員会

【研究テーマ】自社の新たな価値を創造する

【活動方針】

今日の発展的技術革新と成熟した経済社会において人々の求める価値が物質的価値から精神的価値へ大きなうねりを上げ変化していることを実感しています。併せて私たち中小企業の活動も共創社会へと心の在り方の変化が求められています。21世紀を生き抜く企業活動の中心的な価値は何か?何が経営活動に大切なのか?新たな価値と変化にアプローチしていきます。

【活動内容】

(1)例会について

「ありがとう経営の推進」
内迫会長の次年度活動スローガン「感謝感動」にのっとり調和と協調、絆を深め、社員やお客様と心を通わせる「ありがとう経営」を推進し、地域や社会に必要とされる会社をつくっていくための例会を開催します。

(2)勉強会について

「自社の新たな価値を創造する」
自社の商品とサービスを見つめ、5年後10年後のお客様に焦点を当て自社の新たな価値を創造する未来ビジョンへのアプローチ行っていきます。併せて、月刊誌「理念と経営」の活用事例研究と社内勉強会、地域での「理念と経営」経営者の会の活動との連携、13の徳目朝礼の導入による人財育成と「ありがとう経営」を推進していきます。

委員長 栗駒 和訓 副委員長
(理事)
工藤こずえ 副委員長 繁田 美生
所属委員 宇田川 晃一 宇都宮 大輔 大窪 泰雄 清水 成満 関 健弥
田中 健史 三谷 愛

 

組織活性化委員会

【研究テーマ】組織を活性化させるメカニズムの研究

【活動方針】

組織活性化室では、東京経営研究会の組織をさらに活性化させる取り組みを通して、自社で使える様々な活性化の取組みを学びます。企業でも会議、制度、業績、コミュニケーション、ツール、福利厚生、社内報、社外活動など多岐にわたりますが、成果を出す共通点は愛があるということです。活性化の委員会らしく、様々な企画を実行していきます。

【活動内容】

(1)例会について

人と組織の元気力を高めるコミュニケーション
リーダーのコミュニケーション能力を高める例会を開催します。コミュニケーションの質がアップすれば生産性も組織力もアップし、企業業績の向上につながります。また、チームビルディングを体験するワークも合わせて企画し、プロセスとゴール考えながら取り組んでいくことを、体験を通して学びます。社内の新人教育など、自社でも簡単に活用できる技術を学びます。

(2)勉強会について

活性化した会議の研究
組織を活性化させるアイディアを委員会会議で検討します。デザイン思考で問題解決にあたる、新しい会議運営についても学んできます。
1東京経営研究会の活性化レベルの調査分析
2活性化計画の立案と実行
3委員の皆さんが惚れてる店をベンチマーク

委員長 阿部 利成 副委員長
(理事)
番場 恵介 副委員長 進藤 耕一
所属委員 浦澤 啓子 大谷 雄二 木幡 直人 近藤 智子 佐賀 久芳
澤田 智廣 外川 由理 畑﨑 哲郎

 

総務委員会

【研究テーマ】会員同士の一致団結

【活動方針】

このひろい東京の中で志を共にして集った東京経営研究会会員。素晴らしい経営者の集いを大切に仲間の価値を知りましょう。いろいろな問題をえてきた先輩のお話や同じ問題を抱えている仲間ととことんコミュニケーションを取れる経営者の集いこそがこの東京経営研究会の魅力であります。

【活動内容】

新入会員入会面接

入会希望者ごとに2名以上で入会面接を行う

広報活動による新入会員紹介

発行日に合わせて提出する

例会、懇親会でのフォローアップ

総力を挙げてのお手伝い

委員長 伊藤 博夫 副委員長
(理事)
上村 浩三 副委員長 志村 洋一
所属委員 岡田 和郎 小川 真功 木村 哲雄 酒井 孝 征矢 竜太朗
羽下 千春 橋本 雅志 稲葉 隆之 青木 恭太

 

広報委員会

【研究テーマ】組織内外の情報集約と共有、新しい価値の創造

【活動方針】

情報を発信するだけでなく、会員企業の役に立つ形での共有と研究を行っていきます。
「会員としてのメリット」について考え、会報誌およびHP、SNSなどのツールをブラッシュアップ、これまで以上に会の存在と価値と魅力を伝えていきます。
また、中小企業の「広報」について勉強会で共有、「IT化」についても内外から事例を集めて研究、共有していきます。

【活動内容】

広報活動

・会報誌+HP/SNSでの発信(会員紹介、例会活動報告、各委員会の例会・勉強会スケジュール共有)
・アンケート調査実施(総務委員会合同)
・アンケート結果を元にした新ツール開発

勉強会

・伝えるツールとしてのホームページとSNSの使い方講座
・中小企業のIT化を促進させる“喜ばれる”デジタル化事例研究

委員長 寺内 不二郎 副委員長
(理事)
松川 勝成 副委員長 小島 直人
所属委員 青木 勇 及川 幸雄 小泉 智恵 辛 卿孝 原 正澄

 

首都圏活性化室

【研究テーマ】東京経営研究会が「太陽」のような存在になる!

【活動方針】

首都圏活性化室は、まず「全国大会in神奈川」を成功させて首都圏の経営研究会に貢献します。次に東京地区の会員同士の交流を行い、より良い人間関係を創って会の活性化や会員企業の活性化に貢献します。この2つの活動を通して会員さん一人ひとりが「東京魂」を発揮して、光り輝く「太陽がいっぱい」な経営研究会になる研究をしてまいります。

【活動内容】

全国大会

過去最大規模で開催される「全国大会in神奈川」の成功に向けて、副主管として他では真似ができないような最高のフォロワーシップ、つまり「東京魂」を発揮して首都圏の経営研究会の潤滑油となっていきます。全国から参加する2,000名を超える仲間に温もりや夢・希望を与え、光り輝かせて共に幸せになるような活動をしていきます。

勉強会

人のご縁を大切にして、人として花が開き、人のご恩を感じ合える良い人間関係を創り、人として実を結ぶ。その様な「良い出会い」の場を今まで以上に創れる会を目指します。東京地区、または近郊の仲間との交流を広げ深めて「共に学び共に栄える」東京連邦の在り方、方向性を研究して参ります。

室 長 藤野 隆司 副室長 高橋 光孝 小林 和道

 

経営支援室

【研究テーマ】100%真の黒字化のためにあらゆる資源を活用します!

【活動方針】

会員企業100%真の黒字化のために、他委員会と連携して東京経営研究会のあらゆる資源を活用していきます。あわせて、新入会員の経営発表を支援していきます。

【活動内容】

勉強会

経営発表プロジェクトメンバーと連携して、入会して間もない方でも全国経営発表大会で発表出来るよう勉強会を開催いたします。

個別相談

経営相談を希望する会員に対しては、東京の誇る人財を活用して、個別訪問・面談を実施し、自社だけでは気づかなかった業績向上のためのアドバイスや、ベンチマーク企業への橋渡しを行い、机上の学びだけでは得られない「共に学び、共に栄える」を実施していきます。

室 長 工藤 昭彦 副室長 杉山 浩一
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP