2017年活動テーマ 「可能性に挑戦して新たな価値を創造しよう(時流独創)」

最新情報

年別アーカイブ: 2017年

多様性を受け入れた「我が社の働き方改革」を考える|1月例会

多様性の時代と言われる昨今、一人ひとりの価値観を受け入れ、相互理解のもと自分の役割を全うすることで働きがいのある職場環境がつくられます。本例会では2014年経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」2015年第1回内閣 …

いま経営者に問われる「真の働き方改革」とは?|12月例会

来年は益々『働き方改革』が求められますが、真の働き方改革とは何かを知ることで、これからの自社での働き方を具体的に考えて頂き、社員さんがこの会社で働きたい!この会社が好きだ!と心から思ってもらえるようなヒントを掴んで頂きま …

変革への取り組み、覚悟の経営|11月例会

私たち中小企業は急激な外部環境の変化や様々なリスクに直面し、生産性向上と事業の選択と集中、業務のスリム化、業界内での集約化や統合などの様々な取り組みを迫られています。 今回の例会ではまさに差し迫った経営革新が必要とされる …

リーダーに求められる「場づくり」を体験して学ぶ|10月例会

真のリーダーにとって大切な、あり方・やり方・考え方・役割とは? そして場づくりにはどんな効果があり、どんな成果を掴むことが出来るか? 講演とワークショップを行い、体験を通して場づくりの大切さに気づいていきます。 【講 師 …

シリコンバレーから見えてきた生き残るためのイノベーション|9月例会

日創研起業家養成スクールOBのChat Work 創業者・山本敏行氏をお招きしシリコンバレーの最新の現状をリアルにお話しいただきます。 また、こ自身の起業のきっかけやこれまでのストーリーを赤裸々に語っていただきます。 何 …

会員限定!他社の経営計画書から学び、伝える技術を磨く超実践型例会|『経営計画プレ発表大会』8月例会

経営計画書はあるが活用しきれていない、計画通りに行ってないといった課題をお持ちの経営者の方は多いと思います。 折角の経営計画書も活用しなければ絵に描いた餅で終わってしまいます。 本年度は経営計画書が自社の強みになるように …

やればわかる、今まで以上の能力を発揮できるワケ|『仕事の意味と価値にきづく〜自発的人財育成のすすめ』7月例会

あなたにとって仕事のやりがい、こだわり、ビジョンは何でしょうか? 働く意味や価値は何でしょうか? 組織マネジメント論で有名なP.F.ドラッカーは 「組織には価値観がある。そこに働く者にも価値観がある。組織において成果を上 …

定説を覆し、上場を果たした「世界で愛されるラーメン」とは?|『全ての始まりは一人のお客様と一杯のラーメンから』 〜 変わらないために変わり続ける 〜

業績アップの源は「変わり続けること!」と考えます。 変化の激しい時代、現状維持は「衰退=死」を意味するのではないでしょうか? そこで今回、今年3月に東京証券取引所マザーズヘ一部上場を果たし躍進を続ける株式会社力の源ホール …

なぜあの会社は「ありがとう!」があふれ、業績が良いのか?|自立型人財と従業員満足を生む!ありがとう経営の本質に迫る!

東京経営研究会会員でもある、有限会社エスタシオ/株式会社バイタリティ/株式会社プラン・ドゥの3社の経営者及び経営幹部をパネラーに迎え、自立型人財と従業員満足について社内活性化の秘訣を探っていきます。   有限会 …

4月例会のご案内「コアコンピタンス経営を経営研究会の仲間の事例から学ぼう」

「コアコンピタンス」とは、顧客に対して、他社にはまねのできない自社ならではの価値を提供する企業の「中核的な力」です。今回は経営研究会で 共に学ぶ業種の違う2社の事例を惜しげもなく披露いただき、自社のコアコンピタンス経営へ …

1 2 »
PAGETOP