■学び続ける事の大切さを痛感

okada

岡田 和郎【2009年5月入会】

業績アップ推進委員会委員長を務めますギフト+の岡田和郎です。
私は、会社員時代に東京経営研究会に入会しました。当時、リーマンショックの影響で仲間の多くが理不尽な形でリストラされ、「自分が経営者ならこのような事は絶対させない」という想いと、日創研の研修は17年ほど前に受講していたのですが、いつの間にか可能思考も薄れていき、改めて学び続ける事の大切さを痛感して入会いたしました。

■目からうろこの勉強会

創業して2年目で経営のケの字も出来ていませんし、課題だらけですが、1番の課題は業績を上げる事でしょうか。タイミング良く、本年度は業績アップ推進委員長を拝命し、勉強会で学んだ事を自社に落とし込んで業績アップを目指していますが、なかなか成果を上げる事は難しいですね(笑)。ですが今学んでいる4C分析は、私には目からうろこの連続で、業績アップの予感がします。9月例会ではこの4C分析を、グループディスカッションを通して学んでいきます。視点を変える事で、今まで見えなかった物が見えてきて、自社の強みの再発見が出来ると確信していますので、皆さん9月例会楽しみにして下さい。

■子供の頃に見た万博が出発点

この会の魅力は、会社の規模や、売上など関係無く、人の本質を見て、関わってくれる事だと思います。いつも皆さんから元気を頂いています。皆さんありがとうございます。私は、商業施設のデザイン設計、展示会の企画立案等を、25年間手がけていますが、何故この仕事に携わっているのか改めて考えると、幼稚園の頃、丁度大阪万博があり(大阪出身です)、その時見た、会場内のデザイン、カラーリング、夜景に照らし出されたテーマ館の美しさ。来場者の驚きや感動の表情が忘れられず、自分もデザインで人々にワクワクさせる事をしたいと、幼児ながらに決断したからでしょうか(笑)。この気持ちを忘れずに、今後も皆さんと一緒に学んで行ける様、気張って行きますので、GIFT+ 岡田和郎をよろしくお願い致します。

GIFT+ 代表
岡田 和郎(2015年 業績アップ委員会 委員長)

このエントリーをはてなブックマークに追加