8月23日に恒例の「経営計画プレ発表大会」が開催されました。

「プレ発表」というのは、9月の全国大会に向けて事前に東京経営研究会内で発表をし、同じ会員からアドバイスをもらって本番をより良いものにしようというものです。

この経営計画書発表というのは経営研究会の活動の「目玉」で、銀行以外で他社の経営者に経営計画書を公開することはまずありませんから、経営者にとってこれほど刺激的で学びになるものは他にありません。

経営研究会は異業種の集まりであるからこそできることで、会員相互で経営について直接議論をし高め合うという、会の理念「共に学び共に栄える」を基にした取り組みです。

また、発表される方は、内容はもとよりキチンと社員さんに伝わるよう「プレゼン力」を高めるために何度も発表するという方もいます。それを毎回聴くことができれば、発表の仕方(伝え方)や内容が確実にレベルアップしていることがわかります。
経営計画書を自社で社員さん向けに発表されるので、この場をリハーサルとして活用、異業種の会員でも心に響く、ワクワクするような内容と伝え方も学んでいるわけです。

内容はお伝え出来ませんが、勇気を出して発表して頂いた8名の方を紹介致します。

株式会社エコハウス
代表取締役 高山幸雄さん

株式会社京王電業社
専務取締役 福田順亮さん

株式会社財務パートナーズ
代表取締役 松岡光春さん

株式会社タカミエンジ
東京支店長 藤原猛彦さん

株式会社Funtree
代表取締役 眞田忠弘さん

株式会社システムクエスト
代表取締役社長 澤田智廣さん

 

北栄電設株式会社
東京支店長代理 渋谷辰則さん

株式会社巧立設計
代表取締役 松澤彰さん

 

9人目は全体発表として株式会社マルチョウ(http://www.miwa-dental.jp/index.html) 代表取締役 長谷川剛さんが参加者全員の前で発表されました。

長谷川さんは3年前に父である直樹さんから事業を継承されました。苛烈を極めたこの事業承継については2月に行われた例会で語って頂きました(2月例会報告はコチラ)。

2月は直樹会長にもご登壇頂きましたが、今回は弟の猛さんにもお越し頂いて、一緒に発表を聴いて頂きました。

株式会社マルチョウさんは国内生産に拘るアパレルメーカーで、大手ブランドのOEMを手掛けられています。

アパレル業界が縮小傾向にある中、特に「国産」に拘り、国内工場を束ねて新会社を立ち上げるなど積極的な経営をされています。

発表はよくまとめられていて、とてもスムーズに、かつ熱のこもったもので会場からも好評を受けていました。

 

発表後に直樹会長から少し厳しいコメントを頂きましたが、専務取締役として長谷川さんを支えられている猛さんからは、兄弟二人で力を合わせて頑張っていくという力強いコメントを頂きました。

発表者の皆様、本当にありがとうございました。
9月の全国大会での発表も頑張ってください。

また、早い時間からご参加頂いた会員の皆様にも感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加